top of page

唄わなければ

作詞 : Oshin, 作曲 : Oshin 編曲 : Fixer

唄わなければ


いつまでもこの歌を唄わなければ



健やかなる時も病める時も

いつでも側を離れはしないさ

今になって真剣に思う

あの日あの時の親父の行動

あの日あの時の母の小言

どれも大切だったなんて

今更過去を漁ってはすぐ身に染みる

まだガキな俺はなんも知らずに

屁理屈を押し付けては

困らせた事もあったっけ

でも時は経ち 俺も一端の男になったぜ

二人からしたら いつまでも子供

この三男坊が歌を唄うぞ



二人の愛を見てきたから

どんな試錬が来たって耐えてみせるさ

二人の愛がここにあるから

繋がったこの愛が宝なのさ



寝る間も惜しんで家族を守って

愛故に厳しくなった日もあったなんて

あいつから聞いていたけど

お母さんを見てなんかわかった気がしたよ

幼き日を振り返るといつもすぐ

溢れるその涙は 愛の数だった



緊張してた僕にくれた

何気ない互いの趣味の会話

優しさ滲むお父さんの方言が

たまにうつったりもして

「君に託したよ」

大きな覚悟と どこか寂しげな声で

新たな家族の始まり あの日の決意忘れない



二人の愛を見てきたから

こんな素敵な笑顔が側にあって

二人の愛がそこにあるから

繋がったこの愛が宝なのさ



たくさんの愛を受けてきたから

僕ら今これだけ幸せなんだ

受け継いだ愛がここにあるから

未来へ繋げていく愛を

bottom of page