top of page

5.朱色 feat.海翔

作詞 庵原ゆかり 海翔 / 作曲 庵原ゆかり / 編曲 Fixer

5.朱色 feat.海翔

肌を触る風があの頃を思い出す
言葉が見つからなく 俯いてばかりいた

優しさぬくもりがバラバラになった
もう二度と触れあうことはないのだろう
目も合わせず立ち去った君は
『これで良かった...』と呟く

崩れた記憶のカケラが このまま戻ることは無い
「これで終わり」そう決めた事は最近の事ではなかった

君が放つ最後の言葉に
どうして向き合っていけばいいのか分からず
ひとしずくの涙…
 
朱色に染まる心  
閉じ込めてた想いが伝えらない
時を感じる度に増えるキズ
癒すことはできない...

目で追うのは自分の姿
今よりも輝いている
同じ空気を吸ってきたはずなのに
どうして変わるの?

崩れた記憶のカケラが 嵌って浸るこの時間は
未だ慣れることはないけれど
君の幸せを願うよ...

くれる言葉 あげる言葉を交わす
胸の痛みを飲む
優しさだけで守られたヴェールは
光がつき刺す
 
崩れた記憶のカケラが このまま戻ることは無い
「これで終わり」そう決めた事は最近の事ではなかった
問い続ける自分の言葉に やっと今日から向き合える気がする
ありがとう 今まで ありがとう

bottom of page