top of page
  • 執筆者の写真Fixer

いいじゃねぇか〜#Fのアレンジ裏話

・イントロダクション

2024年も半分が終わりそうですが

5月よりSOUND FEEL'dがスタートし

むしろやっと2024年が始まった感がありますFixerです。

昨年、一昨年とおデブ2人の入院やら体調不良やらで脱力気味のALBA/TOROSでしたが今年から改めてフル出演(当たり前なんだけどね笑)を目指し

日々制作に臨んでおります。健康って大事よー。


そんなALBA/TOROS 先日のSOUND FEEL'dで発表しました2024年最初のリリース

[いいじゃねえか]を紹介です^ ^




・THEな楽曲

結成して約8年目、

ALBA/TOROSの核として成熟した

"メッセージ性"にかなりフォーカスされた楽曲。

FixerパートもOshinよりメッセージ性強めの歌詞と助言のもと書き下ろしました。

力強さの中に優しさ温かさを含んだ言葉を

男3人が歌うのがいいじゃねえかって感じです。


・"言葉"の重要さ

ALBA/TOROSの制作において

ヘッドを担うOshinは歌詞に

かなり気を遣って制作を進める。

メッセンジャーとして自分が吐いた言葉に

責任を持つべきという信条は

RyouとFixerのソロ曲にも強く現れている。

背中を叩いてくれる強い言葉は大事だが、

そっと背中を押してくれる、もっと言うと

"まるで添えるだけ"優しさで触れるような歌詞は

20代前半ガッツな若造の頃には

理解できなかったと個人的に思う。

そういう優しさをOshinとして、

そしてALBA/TOROSとしての

一つのアンサーとして提示したのが

この[いいじゃねえか]である。


・人生経験が創り上げる楽曲達

メンバーが全員が30歳中盤に差し掛かり

病気になったり子供が生まれたり

歳をとり様々な出来事を経て

個々人の人生が音楽に

より影響してきているような感覚がある。

男全盛期これからもより濃く体現された

ALBA/TOROSを届けていきます^ ^

お読み頂きありがとうございます。


Fixer

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page